F1関連誌をお得に読むオフシーズン

2016年シーズンが終わって2週間が経ちましたね。皆さんロズベルグの後任の噂に関するニュースに飽き飽きドキドキしているのではないでしょうか?

こんにちは、port F1 port Fのミヤケです。今日は前回までの思想めいたエントリーから少し趣向を変えて、ユルめのお話を(なんとなく胡散臭いタイトルになってしまいましたが)。

みなさん、Kindle Unlimitedというサービスはご存知でしょうか?

Amazonが提供する電子書籍プラットフォームKindle(キンドル)の定額読み放題サービスです。月額980円で雑誌や書籍が読み放題というサービスです。少し前にAmazon社による突然の公開取り下げという少しネガティブなニュースでも話題になりました。

実はそのサービスの中には、オートスポーツやF1速報などおなじみの三栄書房の雑誌がバックナンバー含め揃っているのです。

“F1関連誌をお得に読むオフシーズン” の続きを読む

F1を扱うメディアがやるべきこと

なんだか大上段のタイトルになってしまいました。

こんにちは、ミヤケです。
今は最終戦アブダビGPがスタートする数時間前に、このブログを書いています。

前回の記事でも書いたのですが、手伝ってくれる方を募ったところ、なんと幸運にも4名の方に手伝って頂けることになりました。

4人で1個のTwitterアカウントを運営するため、最低限の連携が必要になりました。
連携を考える中で、投稿する前に事前に「これ投稿します」と報告するルールを設けました。

最近の投稿で、その事前報告のタイミングで「この情報って必要なんだっけ?」と考えるようになりました。

“F1を扱うメディアがやるべきこと” の続きを読む

開港5年目の“はじめまして”、回想と志し

はじめまして、portF1のミヤケです。
こうやってF1やモータースポーツのニュース以外の個人的なことをつらつらと書かせていただくのはあまりTwitter上ではしていなかったので、なんかいつものTwitterのように短くまとめる必要がないので、ヘンな感じです。
(要するに自分はツイ廃なんですね、きっと。しかも#F1jp限定の)

実はportF1は始めてから(Twitterアカウントを開設してから)5年が経過します。
改めて過去の投稿を読み返してみたのですが、恥ずかしいことばかりで、よく続けてこれたなと思いますが、それはportF1の投稿に反応し、フォローしてくださるみなさんのおかげだと思います。

本当にありがとうございます。

そこで今更ではあるのですが、portF1を始めた経緯やどういう世界を目指しているのかについて書かせていただきたいと思います。

“開港5年目の“はじめまして”、回想と志し” の続きを読む