自己紹介: コージ

Pocket

はじめまして、portF1のお手伝いをさせていただいてるコージです。
イギリスのCoventry大学でMotorsport Engineeringを専攻しています。
車やモータースポーツに興味を持ち始めたのは高校二年生の春と結構遅かったりします。
一度日本の大学に通っていましたがいろいろあって辞め、今の大学に進学しました。その辺のことも後々お話出来たらと思います。個人のブログも実はやってたりするんですけど、長いこと更新してないのでまた機会がありましたらportF1でも紹介させてもらうかもしれません。

F1をちゃんと見始めたのは08年からで、今でもF1マシンといえばあの空力パーツだらけのマシンを連想します。今年のマシンはそれに近いものがありますよね。シャークフィンにTウィング、F1らしいデバイス達じゃないですか!(賛否ありますが)

今年の新レギュレーションについては、色々と波紋を呼びましたが個人的には悪くないかなと思ってます。というか、期待値がかなり低かったので思ったより面白いレースが続いているなと言うのが正直な感想ですかね。「F1マシンの動きがF1マシンらしくなったな」とは思っていて、それについては新レギュレーションの功績ですよね。個人的にレギュレーションにヒトコト言わせてもらうと、もっと軽い車にしてくれとは思います。ただPU積んでる以上難しいのが現状ですね。某チームが最低重量を超えてるという話がありましたが、超えてはいないそうですよ。ただ、バラストを積んで適切なバランスを取ろうとするとと超えちゃうらしいです。(バラストとはなんぞやって方もいるかもしれませんが、単純にマシンの重量配分をコントロールするための追加の重りだと思ってもらえれば問題ないかと。)

08年以来、基本的には毎レースちゃんと観ていたんですが、小林可夢偉選手がF1を離れてAF CORSEでWECを走ってた2013年は正直あんまりちゃんと追っかけてなかったので記憶が薄いです。つまりはただの可夢偉ファンだったってことですね。やっぱり日本人ドライバーが走ってると走ってないのとでは違いますよね。F1で今は特に推しドライバーはいないですが、強いて言えばハミルトンとリカルドかな。

モータースポーツに関しては結構雑食でいろんなカテゴリーをつまみ食いしてます。4輪だけじゃなくて、2輪なんかも大好きですね。追々、portF1のフォローするカテゴリーをF1以外にも充実させて行けたらなとは思ってます。

実は先日のWEC開幕戦シルバーストーン6時間にこっそりと取材に行かせてもらっていました。取材と言ってもお金が出るわけでは無いですが(汗)、初めてメディアとしてレースを見に行って、右も左も分からず、てんやわんやでしたが楽しかったです。思った以上にいろんな(TMG以外の)日本の方とお会いしたりして。意外と日本人いますよモータースポーツの世界に。その辺についても追々、紹介していけたらなと思ってます。

レースを見に行って久しぶりに非日常を感じて、エネルギーチャージして、こう色々とブレがちな、自分が何をしたいんだろうって言うことも、ある程度方向修正出来たような気がしていて貴重な機会をもらえたことには本当に感謝してます。まだまだ将来、僕自身何をやってるかはわからないですけどモータースポーツに関われるように頑張りますね。

また、シルバーストーンであったことや僕自身については後ほどエントリー書かせてもらおうかな。(もしくは不定期ラジオのネタにするかもしれません)
あ、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、portF1中の人達による不定期ラジオもやってたりするのでtwitterはチェックしておいてくださいね。

こんな自己紹介エントリーで良いのかなと思いつつも、こんな感じで。
では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です