あなたはF1を走らせる人間の話を聞いたことがあるか

こんばんは、ミヤケです。
オーストリアGPに引き続き、イギリスGPも熱いレースになりましたね。
つまらないと揶揄されていた最中のこの2レースは、鳥肌が立つ瞬間の連続。
これぞF1と言えるオーバーテイク、デッドヒート、人間のドラマが凝縮され、また次のグランプリが待ち遠しくなりました。

今年も…

「Live Talk!」の季節です。
そう、昨年に引き続き、現役F1エンジニアの神野(こうの)研一さん、元Toyota Gazoo Ladyの杉山愛奈さんをゲストに迎えて、『Live Talk! port F Vol.2』開催します。

非常に濃い3時間が約束されておりますよ。

「ん?約束されている?んなことあるかい!」と思った方、以下に上げる理由を一字一句読んでから、ミヤケに噛み付いてください。
(噛み付くためのミヤケの個人Twitterはこちらです)

このイベントが濃い理由1: 現役F1エンジニアの話を生で聞ける機会は無い。

少なくとも日本では、そう言えるでしょう。

去年のイベントに来られた方は、お分かりだと思いますが、神野研一さんは、まるで噺家さんのようにツルツルと滑らかに、そして物腰柔らかにトークを展開される方です。

そんなお方が、モータースポーツの最前線イギリスにあるファクトリーで、毎日F1のクルマを速くするために情熱を注いでいるのです。

そしてF1の世界で働く人の独自の視点で話題を展開してくれるのですよ。

また、日本人がいかにしてF1を仕事にしたかを語れる(そしてそれを話してくれる)人間なのです。F1が好きな人はもとより、F1を目指す人がこの方を差し置いて誰を師匠と言えるでしょう(言い過ぎか?、いやそんなことはない)。

まず神野さんのTwitterをフォローしましょう、神野さんのブログを読みましょう。

このイベントが濃い理由2: 海外観戦とトヨタモータースポーツのあれやこれやを知っている杉山さんが来る

杉山愛奈さん、普通のレース好き女子じゃありません。
英語も堪能で海外レース観戦経験も豊富。

あのヤリスWRCの助手席に乗ってラッピのドライブを体験した人です。(下記動画参照)

他にもラトバラ先輩やトミ・マキネンにインタビューしたりと、日本を代表するモータースポーツ女子の一人と言えるでしょう。
そんな方のここでしか聞けないトークが聞けるのです。

Twitterのハンドルネーム「nico__mana」からも分かるように、無類のニコ・ロズベルクファンとしても有名ですね。

そんな彼女がF1について皆さんの前で話すのは初めてとのこと、期待せずにはいられないでしょう。

このイベントが濃い理由3: トーク内容は完全非公開

そう。非公開です。インターネットでほそぼそ頑張るport Fとはいえ、イベント後にトーク内容を公開する予定は一切ないのです。また、録音も録画も、原則禁止する予定です。port F公式としての文字起こしも配信もしませんのです。

なぜって?

このイベントの時間とゲストのお二人の貴重なトークは、参加して頂く皆さんのためだけに存在させたいからです。

とにかく濃くて貴重すぎて、他では絶対に聞けない内容なのです。

これらの理由を踏まえて…

これだけは言えます。
このライブトークイベントに参加した人は、ほぼ間違いなく今よりもモータースポーツとF1が好きになります
そして、レースを見る目が変わります

昨年参加してくれた皆様からも、そんな声が多数聞かれました。

今年も去年に増して、充実したコンテンツで望む所存です。
そしてお楽しみのグッズが当たる抽選会も準備中。

チケットはすでに販売中。
満席になる前にぜひお買い求めください。

購入はこちらから
Live Talk! port F Vol.2