port Fの2018年シーズン体制発表?

Pocket

みなさま、こんにちは。
portF1、あらため「port F」のミヤケ(←フォロー歓迎)です。

前回のエントリから随分時間が空いてしまいました。
いつもTwitterばかりやっているせいか、未だにこの無制限に文字が書ける感じが慣れません。

季節はもう、開幕前テスト。
ハースが突然先陣を切って新車を発表させたのには驚きましたが、その他のチームの新車も何かサプライズをもたらしてくれるかも?と期待が高まります。

我々も、今シーズンにはいる前に(昨シーズン中からすでに..ですが)、メンバーが充実してきたのと、他にも変わったことがありますので、ご報告いたします。

随時Twitterの方でも、ご報告していると思いますが、文字数の関係上さらりと流してしまいますので、しっかりとここで書かせていただきます。

新メンバー・その1: GPLabさん

少し前のことになるのですがブロガーとして、GPLabというブロガーさんに参戦頂きました。(GPLabさん、ご紹介遅れてごめんなさいmm)

非常に客観的に事実を捉えた切れ味鋭い、エントリーをすでに書いてくださっています。プロの記者にも劣らぬ知識量と洞察力をもって書かれた文体は、大手モータースポーツ系メディアでは読めないような内容となっているのではないかと思います。

こちら、ぜひご一読を。
Grand Prix Lab on portF

新メンバー・その2: moriakimitsuru

彼はデザイナーとして仲間に加わってもらいました。
もともとミヤケとの付き合いは長くてもう20年近くなるでしょうか。
鋭いセンスの持ち主で、これからport Fのいろいろなデザイン要素をブラッシュアップしてもらえたらと思っています。
その最初アップデートが次の話題。

port F1 から port Fに。

先日、上記のツイートでも告知させていただきましたが、名前とロゴマークを変えました。前から「ホニャララF1」って名乗っていると、いろいろ不都合がありそうなことは予想しており、「いつかは変えた方がいいだろうな」とは考えていました。前述のモリアキ氏にロゴマークをお願いし、それが完成した段階で変える運びになりました。

ロゴを作る作業では、モリアキ氏には、かなり沢山の草案から作ってもらっていたようですが、最終的に残った3案から、最終原案を選び、それをさらにブラッシュアップしてもらいました。

手書きで描かれたロゴの原案
手書きで描かれたロゴの原案

F1公式ロゴと同じで、最初は見慣れないかもしれないですが、開幕までにはきちんと目に馴染むはず、と思っています。

念のために書いておきますが、決してリバティメディア(F1の運営団体)から、「勝手に使うな!」などと怒られたわけではありません(言われるくらい、有名になりたいものです)。

というわけで…

以上、体制発表というのもおかしいですが、今年はこんな感じでシーズンインを迎えそうです。今年の第一目標も、無理なく頑張る、そしてリタイヤしない(志低い?)。
またTwitterだけでなく、前からやりたいと思っているWEBサイト拡充もやっていきたいと思っています。

そして今まで通り、一緒にport Fやってくれる人募集中です。

  • ブログを読んでほしい人
  • マニアックな知識をまとめたり、記録に残したりして後世に残したい人
  • 海外のモータースポーツニュースに敏感な人
  • WEBサイトを一緒に作ってくれるWEBエンジニアさん(そんな稀有な人居るのか?)

いつでもTwitterのDMやこちらのフォームからご連絡ください。

それではまたTwitterで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です